FC2ブログ

すまいるぶろぐ

某オンラインゲームと、好きな漫画について語ったり語らなかったりするぶろぐ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まんがのこと。

女垢の課金も切れたし、1.5倍で人も多いので、たまにな漫画の話。


某まとめサイトで『現在漫画家として活躍している元同人作家(画像付き)』
的なまとめスレを見ていたところ。

すごくすごく好きだったのに名前を検索しても殆ど情報が無く、
その後どうなったのか分からない作家さんの絵が貼られていました。
しかも現在連載中とかそういうあれつきで。

運命かと。(違うのはわかってますすみませんでした…)

んでんでんで。
買ってきました。
タイトル『ぎんぎつね』。
著者名は昔とは違うお名前でした。当たり前か!


で、読んだ感想。

ウオオオオオオオオオオオオオオ!!!!

とてもとても面白い漫画です。
普通の少年漫画です。
掲載はUJなので少年の括りじゃない気もします。
獣人っていいね。ファンタジー絡みつつな感じでとてもすてきです。
現在6巻まで刊行されていて、私はまだ2巻目まで。
仕事帰りの度に1冊ずつ買って、ゆっくり何度も読み返しています。

絵の雰囲気はそのままで、丸くなった印象でした。うう、好きだ!

因みにちょっとこうBL的な要素を入れた少年漫画はあんまり好きではない私ですが、
同人的要素は皆無(と思う)なので、いろんな人に手にとって読んでもらいたい。


以下ちょっとなんとなく折り返しで。


関係ないけども。
BLはBLだからいいのであって、少年漫画にBLは不要なんだよ!
この個人的感情は細かすぎて伝わらないかもしれないが、分かってほしい!><

全くないところから作り出してしまう同人作家さんの想像(妄想?)がすごいのであって。
だからこそ二次創作には二次創作の素晴らしさもあるんだと、勝手に思っています。
まあそんなこと言っても、もうここ何年も二次創作同人なんて読んでないんですけどね。寂しい。

と、気になって、昔その好きだった同人誌をひっぱり出して見てみた。
奥付に発行年月日の日付ついてた。


なんと。


12年前だった。衝撃的。



まだ5~6年前くらいの感じなんだが。まじか。

年取ったなあ…。寧ろあの頃…あれ…?
中学生であれを買っていたの?結構鬱展開なんだけど。何度も泣いた。うう。
(今でも鬱→前向きになるEND好き。いぬぼくとかね!)



えっ…。
あれ?高校生…??

単純な足し算引き算も出来なくなっていた。歳を取るのがこわいです。
スポンサーサイト

| まんが | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dotomu.blog121.fc2.com/tb.php/139-f288e799

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。